yotsuさんのお気楽ライフシフト

40代からのお気楽ライフシフトを探求、記録するブログです。

〈リビング東京Web〉3月の地域特派員記事

元号「令和」が発表され、新年度となりましたね。個人的にはまた一月ぶりとなってしまいまして、まぁまぁ月日の経過が早過ぎる……。ライフシフトや他の記事はどうした? かというと絶賛迷走中! なので書きやすい話から徐々に慣らすしかないのですね。

平成31年3月に書いた〈リビング東京Web〉地域特派員記事とこぼれ話まとめです。

※各見出しからも記事にリンクしてます。

【東京・丸の内】3/5開業「ラーメン激戦区」激アツの5店舗で試食してみた!
2019/03/07 UP!

開業前日のマスコミ試食・内覧会に申し込んでの、能動的な取材です。
丸の内KITTEに「ラーメン激戦区」とは挑戦的だとは思いつつも、地下なので駅や近隣オフィスビルとも直結しているから、ありなのだと行ってみて分かりました。
ラーメンは好きだけど、味や違いを語れる程ではないところに、5つの趣向の異なるラーメンが一気にいただけちゃう、またとないチャンスでした。

朝食抜きで意気込んだのですが、いくら試食会とはいえ、どれも半分くらいは食べないと申し訳ない……という気持ちと、自分の胃袋を過信してしまいました。

それでも、写真だけ、味見だけでも、と店員さんの心意気が嬉しく。翌日からの本オープンに向けてやる気が漲る現場に触れられ、良い気をもらった気がします。

f:id:yos813:20190401152513j:plain

ラーメンは奥深いし広い世界だけど、少しは詳しくなったかな?
丸の内に知った店ができるのも有り難かったです。

mrs.living.jp

【京橋】やきとりの老舗「伊勢廣」本店でランチ丼を1050円で食べるには!
2019/03/17 UP!

 小津安二郎が通った名店という情報から、行きたいと言っていたら、そこで13時に待合せできる友人が貴重です。ランチタイムちょっとの間に写真を撮りまくる私、うざいと思いつつも。

最後に取材許可をお願いしたところ、なんと、二代目社長が出てきてくださったんです。老舗の社長は驚くほど紳士で、私なぞに「伊勢廣のおもてなし」という本をくださったんです。恐縮すると、その本が出版された経緯や、著者の方への感謝を感じるお話振り、これまたジェントルで。その後すぐにカフェで本を読んでしまいました。おもてなしの心がどんな風に根づいているのか、それはそれは深まりました。ライトな特派員記事では反映しきれず、申し訳ないのですが。

f:id:yos813:20190401152229j:plain

なにせ美味しい上に、お店の背景や精神に経営者まで知ったら、絶対また行くお店です。

mrs.living.jp


【錦糸町】行列必至店「真鯛らーめん 麺魚」が駅前PARCOにお目見え!
2019/03/30 UP!

錦糸町PARCOのプレオープン日に取材したかったのですが、フードホールに入るのに行列で断念、別日に出直しました。前回のラーメン取材から、レパートリー増やしたくなり、近所の人気店はチェックしておこうという心意気です。

フードコートなのにオープンキッチンで、大将に話しかけてるお客さんがいたりして、下町っぽい感じが漂っていました。ラーメンについて気軽に感想言えるようになったら一人前かも……? まだまだですね。 

f:id:yos813:20190401152823j:plain

mrs.living.jp

そんなこんなで、3月の3記事でした。初動や勢いで、すぐに行ってみる、という流れは、記事もスムーズに書けるし、楽しいのですよね。

最近「ここがいいお店よ!」と情報いただけることがあって嬉しいです。花粉が落ち着いたら、もっと動くぞー。

〈リビング東京Web〉11月〜2月の地域特派員記事

 3月に入って一気に春の気配ですね。
〈リビング東京Web〉地域特派員記事、昨年11月からしばらくまとめていなかったので、記録とこぼれ話を。※各見出しから記事にリンクしてます。

 

【門前仲町】トリュフベーカリーの「高級食材✕パン」が画期的だった! 
2018/11/04 UP!

f:id:yos813:20190301114833j:plain

門前仲町清澄白河に詳しくなってきて、気になっていたお店でした。2号店は12月に太子堂に出来たもよう。ここへきてなぜか再びアクセスが増えていて、トップテン記事に入っています。パンは話題になることが多く、メディアで露出されると伸びる傾向がありそうです。トリュフじゃないパンも気になる!


【京橋】タヴェルナ ウオキンの洋食ボリュームランチ、休日は590円も! 
2018/12/08 UP!

f:id:yos813:20190301115051j:plain
丸の内勤務のお友だちと平日ランチで。1時間しかないランチタイムにご飯とトークをぎゅっと詰め込んでいるため、お料理のお味にまで力及ばず。ウオキンチェーンというところがポイントなので、休日の590円ランチを記事にすべきだったかもしれません。それだとお友だちとランチできない! のが歯がゆいところ。

【馬喰町】居心地抜群!アイスも絶品!! ブリッジ コーヒー&アイスクリーム  2018/12/16 UP!

f:id:yos813:20190301114727j:plain

車で通りかかって気になってた、かなり好みの空間のカフェ。立地も好きで「交差点カフェ」を命名して広めたいのだけれど、編集さんからちょっとわかりにくい……とタイトルには入れられず。またピスタチオアイス食べたい、と忘れられないほどアイスが絶品。交差点カフェはもっと探していきたいのです。

【錦糸町】訳ありお得!下町バームクーヘン工場直売店の品揃えが凄かった  2018/12/23 UP!

f:id:yos813:20190301114013j:plain

錦糸町は開拓していきたい面白いエリア。錦糸町って名前としてはメジャーな気がするんですが、一昔前のイメージもありつつも、確かに変わってきている街。歩いていると面白いし、このお店のようにゆるい営業が生きているのが、なんか好きです。お菓子好きには特におすすめの、お得なバームクーヘンです。

【新橋】話題の居酒屋「烏森百薬」昼間に絶対訪れたい、その理由とは!? 
2019/01/04 UP!

f:id:yos813:20190301113852j:plain

年末に訪れました。昼間っからまったり気分になれた新橋の穴場スポット、でした。夜の居酒屋営業はまた雰囲気が違うのでしょうが、お姉さんが気さくなのはその流れかもしれませんね。Web記事きっかけで知りましたが、経営者の顔が見えるというのは訪れる理由に十分なり得ます。

【錦糸町】お粥をミラクルにする専門店「カユ・デ・ロワ」おしゃれに美味しい!
 2019/01/26 UP!

f:id:yos813:20190301113614j:plain

錦糸町に2店舗あって、結局両方行っちゃいました。亀沢店の方は種類が豊富だしお一人様でも居心地いいです。錦糸町の雑踏から少し離れて自転車でちゃりんと行ける雰囲気なのもいい。鉄鋼会社さんが趣味っぽくはじめちゃったのに、本気出して極めてくるところもいい。近ごろ胃弱なのもあって、今とても行きたいのです。


【日本橋】お出汁は最後の一滴まで飲みたい!京都鴨そば専門店 浹(あまね) 
2019/02/05 UP!

f:id:yos813:20190301114254j:plain

日本橋エリアは広く、今かなり熱いです。再開発が進んでるところと、一歩入ったところと、網羅的に土地勘も養いたくて散策しています。コンセプトがはっきりしているお店はおすすめしやすいし、実際こだわりが強いので、人気店になりやすいのでしょうね。京都行けないけど、本当に東京は食に恵まれていると思います。


【新宿】世界三大料理!トルコレストラン「チャンカヤ」でケバブランチ1000円 
2019/02/18 UP!

f:id:yos813:20190301114457j:plain

お友だちが教えてくれ、お一人様でない記事が書けました。お友だち貴重。味が表現できない、難しいトルコ料理。雰囲気で攻めるしかありません。でも新宿にしてゆっくりおしゃべり出来るのは、こういうお店なんだな、と。日本の営利追求型とは一線を画する各国料理屋さん、そういう意味でも旅行気分になれますね。

 

2月までは以上、月平均2回をなんとかキープしていました。ほっ。
9月の「高級食パン 銀座に志かわ」の記事がいまだにアクセスされているようです。

【銀座】速報9/13開店!高級食パン界に水にこだわる「に志かわ」が新規参入 | リビング東京Web

1月にリビング東京の地域特派員たちの集いがあったのですが、昨年1年間で<東京>地域で3番目にアクセスが多かった記事なのですって。初日に突撃した甲斐がありました。高級食パン人気とお店の力だし、速報性はもうないものの……好アクセスは嬉しいものです。

3月以降も、花粉に負けず、良いレポート書けるようお店探索していきます!

 

 

ストレングス・ファインダーの下位資質に親しむには

f:id:yos813:20190206114815j:plain

久しぶりの投稿になってしまいました。

日曜の午後に、ストレングス・ファインダーのワークショップに参加しまして、過去記事に連動するし、こちらに書いておくことにしました! 

yotsu.hatenablog.com

 昨年10月にご縁をいただいた、ストレングスコーチしずかみちこさんのワークショップ。この機会があったらぜひ参加させてもらおう、と思っていました。
なぜなら、個別セッションでは、自分自身の捉え方、進み方の後押しになる気づきを、たくさんもらえたから。継続して心に残っているからです。

ストレングス・ファインダーって、侮れないぞ。
と思っていたところ、新たに参加したコミュニティでも積極的に各自が強み資質を共有しあっていたり、ここへ来て、SF本がビジネス書ランキング上位に目立ってきていたり。ビジネスでもコミュニティ界隈でも注目されているようです。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 なので、このワークショップの前に、上位5つしか出していなかった資質を34すべて出してみることにしました。

すると、これまた納得の結果が出てきて、ガッテンしまくり!
yotsuさんの下位資質トップ5より。

30. 社交性「影響力」
「社交性」の資質が高い人は、知らない人と出会い、惹きつけ味方につけることが大好きです。見知らぬ人と打ち解けて親しくなることから満足感を得ます。

31. 原点思考「戦略的思考力」
「原点思考」の資質が高い人は、過去について考えるのが好きです。歴史をたどることにより、現在を理解します。

32. 競争性「影響力」
「競争性」の資質が高い人は、自分の進歩を他の人と比較します。コンテストで勝つために、相当な努力をします。

33. 回復志向「実行力」
「回復志向」の資質が高い人は、問題を解決するのが大好きです。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けています。

34. 調和性「人間関係構築力」
「調和性」の資質が高い人は、意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります。

 下位資質ですからね、書かれている強みがほぼない、発揮されないということになります。思い当たる節があります。

・新しい場所で打ち解けるの苦手(社交性⤵)
・過去は振り返らない(原点思考⤵)
・他の人と競って勝ちたいと思わない(競争性⤵)
・壊れてしまったものは仕方ない(回復思考⤵)
・人と意見が違うのは当たり前だから無理に合わせなくてもいいや(調和性⤵)
なんだか、ある意味ホッとしています。(笑)

 

さて、ワークショップ。概要はしずかさんのブログに。

koto1.com

簡単な自己紹介からスタート。皆さん初めましてですが、上位5位資質をカードで見せ合えるようにして、なんだかそれだけでも人が少し見えて、親しみが湧くんですよね。
その後、同じ強みを持つ人でグループを作り、「好きな仕事と言われて嬉しい言葉」「ストレスとNGワードをお題に話し合い、発表するというものでした。「ポジティブ」「親密性」「分析思考」「適応性」「調和性」「慎重さ」「内省」の7つのグループにて。

私は「適応性」グループ。最初は2人しかいなかったので、意見を出し合いつつ、他の資質が影響している部分もありそうなので、「そうそう!」となるものを互いに確認しながら。

「適応性」でピックアップすると

・思いが形になって喜ばれる仕事が好き
・自分の裁量で決められる仕事が好き
・色んなことをやってる人と見られている
・できないことを指摘されるのが嫌
(やるつもりだったし!)
・「任せて良かった」「信頼できる」と言われたら嬉しい
・その時の流れに身を任せる(あたふたしても仕方ない)
・緊急事態は結構好き、出番が来たな! 

 といったあたりが、自分がしっくりきたところでしょうか。

改めて強みの特徴を眺めてみると(自分は2位の資質でした)、

2. 適応性 「人間関係構築力」
「適応性」の資質が高い人は、流れに沿って進むことを好みま す。「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向をひとつず つ選択することにより、将来を見極めます。

「適応性」の持ち主は「今」を大切にし、毎日違っていることが好き。環境の変化に対応してあるがままを受け入れる。「既に決まっていることや予測できること」を嫌い、「柔軟に動くことができ、自分で対応を決められる環境」が好き。
ただし、「いつまでたっても向かう方向が決まらない」ことも……今の私か!毎日の変化が楽しすぎて、今しか見えてないんですかね。
だから前回セッションでは「この資質はまだ使わなくてOK」と言われてたのでした。
こうして一つの資質を深掘りすることで、また自分自身と状況を知ることに。

第二部はそれぞれの発表でした。冒頭写真のように黒板にぎっしり!
それぞれの自分の順位をあてはめてみると、
「調和性(34位)」「分析思考(25位)」「親密性(19位)」「慎重さ(13位)」「ポジティブ(9位)」「内省(7位)」
やはり最も気になったのは「調和性」でしたし、高めたい「分析思考」の発表で勉強させてもらったり。

でも「その考えの域に達するの大変、無理!」って正直なりますよね、なりました。
そんな時は、自分で代用できる資質はないか考えることが大切だそう。理解した上なら、探すこともできるかもしれないし、自分にないものを持つ相手とは、積極的に手を組むべき!ということも学びました。

グループ発表のとき、便宜上「適応性さん」とか「調和性さん」と呼ばれるんですが、これがよい!しずかさんの優しいお話ぶりもあって、各資質の硬いイメージも一気に愛おしくなってしまいます。「ポジティブさん」なんて連呼したいし、「慎重ささん」は「慎重さん」だったかな? ネガティブにとりがちな言葉だって、不思議とかわいく、育てたくなります。

という訳で、深い学びに満ちたストレングス・ファインダー。まだまだ追いつきませんが、日々、思い出し、考えて、話題にしていきたいと思いました。
またワークショップあったら参加したいです! 

〈リビング東京Web〉10月の地域特派員記事

 10月も最終日。街は大人ハロウィンで盛り上がってるころでしょうか。
今月の〈リビング東京Web〉地域特派員記事、2本しか書けませんでした……。記録としてこぼれ話を。

 

【東京駅】大人気店「蕎麦きり みよた」並ぶならここ、八重洲を狙おう! | リビング東京Web

「蕎麦きり みよた」 青山店が、毎週通う表参道にあって、本当にいつも行列してるんですよね。私も一度並んでみましたが、30分以上外で待ったかしら。

f:id:yos813:20181031181531j:plain
青山店、いつもこんな感じ。
ここで並ぶのはおすすめししづらい気がしてて、八重洲店に行ってみたという次第です。客層が違うので、回転が早い=コスパがいい、は重要なことで。最近時間の使い方をよくよく考えてしまうので、人に並ばせようなんてことにも慎重になっちゃいます。
この記事はSmartNewsさんに転載されたようで、今までで最も一気にアクセスが伸びた記事となりました。やはりたくさんの人に読んでもらえたら嬉しいものですね。 
f:id:yos813:20181031181248j:plain
八重洲地下街、他にも美味しそうなお店たくさんあるけど、一人だとなにかフックがないと選びづらいんですよね。この記事情報も、誰かとお店との出会いの一つと思って発信します。

【木場】オタフクソースのお好み焼き教室が熱い!ワンコイン大満足レポ♪ | リビング東京Web

f:id:yos813:20181031231828j:plain
近所で前から気になっていて、退職後に時間できてすぐ、平日お昼開催のお好み焼き教室に参加。とってもお得で良かったので、これは多くに知ってもらいたいな、と純粋に思い。なので本気の子連れ教室レポートを試みたのですが、うーん、いまいち良さが伝わらなかった……。

というのも、娘ももう思うように動いてくれないお年頃になり、まずはおだてて連れてくのに一苦労。行ってしまえば参加してくれるんですが、「写真撮ってあげる♪」とカメラを奪われつつ、取材目線で話を聞きつつ、実習作業と娘のフォローもしつつ、やっぱり写真も撮らなきゃ足りん!とてんてこまいに。子連れ取材はたいへん、と実感したのでした。以上言い訳ですが、平日夜の夕飯も兼ねられたので、よしとしましょう。

そして翌日から娘、水ぼうそうで学校休む、というおまけ付きでした。ふぅ。 

以上10月の記事でした。

 9月の「高級食パン 銀座に志かわ」の記事がいまだにアクセスされているようです。

【銀座】速報9/13開店!高級食パン界に水にこだわる「に志かわ」が新規参入 | リビング東京Web

オープン初日にいち早く書く、っていう先乗りがSEO的にもポイントでしょう。
そういう意味でも「速攻の行動力」が大事。残り2ヶ月を走り抜けよう。 

撮影会に参加したら熱かった話

なかなか本腰を入れられなかった一眼レフでの写真を、ちゃんとはじめることにしました。今はスマホでいい写真撮れちゃうけどね、それだけに一枚のありがたみが減ってしまってて。自分らしい写真撮りたいし、記憶にとどめたいし、奥行きのある写真はやはり一眼レフが強いし、レンズ使いこなしたりするのも密かな憧れです。

カメラは以前妹からお古をもらったニコン デジタル一眼レフカメラ D5100
これを使って旅行や運動会で撮ったりしてたけど、全然使いこなせてなくもったいなかったんです。
きっかけが欲しくてカメラの講座や教室など調べたりしてたのですが、なかなかピンくるものがなく。色々調べた結果、この業界はけっこうな見極め力が必要と分かってきました。経営母体や講師、フリーカメラマンの副業などで、ピンきりの臭いがプンプンする、という感じで。
そんな折、たまたま地域で活動する「深川写真倶楽部」の平日部が発足するというのを知りアクセスしてみました。地元近くでの活動、平日をつかって、サークルっぽいけど詳しい人いっぱいいそう、と私にはうってつけです。
そんな訳で今週、その第1回目の撮影会に参加することができました。

場所は夢の島熱帯植物館。近いのに、子どもが小さい頃に一度だけしか行ったことがない場所です。カメラが趣味の人にも人気スポットとのことです。

f:id:yos813:20181026164820j:plain

ハロウィン時期なのでお庭はカボチャ天国だったり。

f:id:yos813:20181026164200j:plain

少し雨だったのもあり空いていて快適。温室がメイン会場になります。この日は9人が集まって、各々自由に撮影したあと、ランチしながら講評会、という流れ。 

いやー、撮影時間1時間が、あっという間でした。熱帯の変わった木々や花々、植物の生命力が充満した温室の空気が気持ちよく。レンズは曇るけど、いろんな撮り方を試すことができたり、滝が流れてたり。

リーダーは3人のママさんで素敵な写真をとる写真家さんで、家も近くて嬉しかったです。あとは男性陣でしたが、皆さん写真が、カメラが好き!という集まりなのでそれぞれにとっても熱い。違うジャンルのオタクと言われる人たちならいっぱい見てきましたが、オタクって全然悪くないですよね。むしろ近年は見直してきています。好きなものがあるって強いし、それでこうして集まったりつながったりっていう人たちは、一人よがりではまったくないから。こちらでも優しい方ばかりでした。

またまた普段会えない、会ってこなかった人々と出会えて、熱量を分けてもらえました。


そして、せっかく写真を量産したので、アカウントを放置してしまっていたInstagramを使いはじめました。少ないですがアップしてます。

www.instagram.com

まぁまぁな写真を上げていこうと思いつつ、PCから投稿ができないと知り、投稿にふた手間位かかりそうなので、少々困惑気味。

でもご一緒していた方はその場で素晴らしい写真の数々をインスタに即アップ、バンバン連投されていて驚きました。進んでる! やる気に満ちあふれている!
写真好きから、デジタルガジェット周りまで精通していくのね、と尊敬しかありません。
まぁ、私のカメラはWi-Fi機能はついてないので、ぼちぼちゆっくり、うまい連動の仕方を探っていくことにします。 

 

そうそうその前に、
カメラが趣味です、というのにど素人ではまずかろうと、事前にschooでオンライン授業を受けたりしてさくっと勉強をしてました。

schoo.jp

月980円で便利な世の中です。ここから派生したFacebookグループなんかもあったり、つながろうと思えばつながれたりもして、ここは使いようだと思います。
知識は得られても実践しないと使えないし覚えないし身につかない。というのはどこでも言われていることなので、カメラを持ってぶらぶら、気になるものを撮りはじめました。
プログラムオート設定なのに天気が良すぎる! とかピントがどこに合ってるか分らない! とか、失敗写真ばかりが生まれていきますが、一枚ずつ数値や意味を確認して工夫していくことが積み重なっていって、たま〜に嬉しい一枚があったりするものです。

そして、それなりのカメラを持ってるとポーズを取ってくれるっ!  

f:id:yos813:20181026164830j:plain

というのも新たな気付きでした。フォトジェニック‼

そんな訳でじゃんじゃん撮影して、だんだん上達していきたいです。

覚えたてのホワイトバランスいじってみた一枚。f:id:yos813:20181026164840j:plain知れば知るほどどんな世界を写したいかが試されて、奥が深いですね。

 

www.yumenoshima.jp

映画「Most Likely to Succeed」から教育について考えた

f:id:yos813:20181024011215j:plain

今週月曜の朝から繰り出したのは、こちらのイベント、第10回 未来の学びを語ろう! “Most Likely to Succeed”上映会です。

glocalcafe.jp

平日午前の開催が今の私、子持ち主婦にとっては動きやすい。内容はもちろん、外苑前の会場にも興味がありました。小春日和の気持ちいいお散歩がてら、訪れたのはこんなところ。

f:id:yos813:20181024011255j:plain

GLOCAL CAFE(グローカル カフェ)詳しくはこちら

創業80年にもなる教育語学系出版社・三修社さんが2016年からはじめているコミュニケーションスペース。理念も中身も企画コンテンツも素晴らしいので、老舗出版社にしてどうして生まれてくるのか…そんなことにも興味津々です。

冒頭写真のように前方は座椅子席のリラックス空間、私は後方チェア席でドリンクを飲みながら、ゆったり映画鑑賞できました。

さてその映画。教育ドキュメンタリー“Most Likely to Succeed”についてはこちらとトレーラーでなんとなく判るかと。

youtu.be

冒頭から出てくる少女に娘を重ねてしまい、引き込まれました。
デトロイトのハイスクールでの実験的な教育に関するドキュメントがメインなのですが、丁寧な作りでわかりやすいし、じんとくるし、気づきだらけでした。

映画の後は、数人でディスカッションします。
私がご一緒したのは、「名古屋から学びにいらっしゃった私立中高一貫校の先生」、「某国営放送の教育関連担当ディレクター」、「外国育ちで日本で起業されてる二児のお父さん」、と普段出会えない方ばかり。立場は違えど皆さんの自分ごと感がびしびしと伝わってきました。

「明日につながるネクストアクション」をテーマに、皆さんのバックグラウンドや問題意識を伺ってたら時間が全然足りなかった…。でも具体的アクションを1つでも考えること、人の意見を聞くこと、語り合う体験をすることで今観た映画がより深まった実感がありました。そしてグループごとに発表するという形式は、議論の方向づけとして近頃よく見ますが、よく出来てるなぁ、と改めて。そしてまさに、このアクティブラーニング(主体的で対話のある深い学び)に慣れてないことは私たちの受けた教育や環境に起因しているし、これから必要な能力として見直されているのです。
他のグループも教育者や起業家さん編集者さんなど、忙しいのに平日午前に集まり学ぶ姿勢に感動する私です。(あれ?主婦いないじゃん…。恐らく、こういった機会に触れずに日々子育てに追われているのが実情なんじゃないかな。実際目の前の、明日の宿題をやらせることや、習い事や、子ども関連タスク山盛りだもの。)

私のネクストアクション「子どもと一緒に“なぜ?”を考える」は、日々への反省、自戒を込めて。今の私は子どもと一緒にイチから学んでいきたいマインドですし。

「なんで宿題しなきゃいけないの!?」「明日学校で困るでしょ‼」という不毛かつ消耗する会話を減らさねばなりません。

半径5メートルしか目が向かない自分の残念さは置いておいて、他の皆さんから「私たち大人がゆとりを持つ」「好奇心を持ち続ける」「自分の好きを見つける」「何をやらせないかを決める」など具体的なヒントをいっぱいもらえました。こういった意識の方々がいると知るだけで、勇気を持てるものです。

教育機関や学校でも、すでに一部では公に改革がはじまっていることも知りました。千代田区立麹町中学校や、UWC ISAK Japan軽井沢風越学園佐久穂町イエナプランスクールなどの新しい取り組みは長野が進んでいる、とか。まだ個人の先生、教育者単位ではあっても様々な現場があるとの情報も。

映画でも言っていたけど、改革の答えは15年後に出る、だけど社会がこれだけ変革しているのに教育が変らないでいい筈がないのは、誰でもわかると思います。

2020年の教育改革に取り入れられる「主体的・対話的で、深い学び」とはどういうことなのか、アンテナを張って注視していきたいし、黙ってても情報は流れてこないと感じます。ただ流れは確実にあって、旧来制度からの移行の真っ只中にあることはメリットなんだと信じたいし、親がいわば洗脳教育から脱しない限り、柔軟に対応することができません。

ちょうど明日から小学校の学校公開が始まります。現状観察からですが、今までと見方を変えていこうと思います。

映画をきっかけに、未来の学びを語る。
そんなツールとなる映画の可能性も感じつつ、広く見てもらいたい映画でした!

 

11月、12月のGLOCAL CAFEさんでの上映会は平日夜にあるそうです。

peatix.com

その他、全国の上映会開催情報など。

www.futureedu.tokyo

 

ストレングス・ファインダー個別セッションで得た話

先日ストレングス・ファインダーの個別セッションに行ってきました。待合せ場所は上野。20年程前の職場が近くだったのでなんだか懐かしいです。(当時atreはなかった…)

f:id:yos813:20181010170351j:plain

お相手はストレングスコーチのしずかみちこさん、以前から気になっていたブロガーさんで、最近個別セッションをはじめられたというので、思いきってお願いすることにしたのです。実はこれまた同い年、そしてブログからたまにご近所感が表れているという理由で勝手に親近感を持っていたのですよね。オンラインでつながり、オフラインで会う流れです。

ストレングスコーチ、しずかさんのブログはこちら。いろんな記事読んでるけど、とても論理的で視点が鋭くて、ステキなのです。

koto1.com

さて「ストレングスファインダー®」。
「自分の強みを発見するツール」として、私はモヤモヤしてた今年のはじめにWeb上の診断テストを受けてました。自分の持つ上位5つの資質が判ると、それぞれの資質に共通する思考や行動の傾向の解説を読んで、「なるほど、確かに!」が面白かったし、「やっぱりね」というところもあって、当時身を置いていた環境が自分に向いてないと再認識し、行動に移せたので、すばらしいツールだな、と思ってました。

ただ潜在的な「資質」を知っただけでは「強み」にまで引き上げるのは難しいのです。詳しくは、しずかさんのページを読んだら動かねば!となる程わかりやすく書かれてるのでぜひ。

本当に生かすためには、自分の資質を理解し、磨きをかけることで、「前に進むための最強のツール」になっていくのですね。
そして兼ねてより狙っていた(!?)しずかさんからその機会を得たのです。ヤッタ~!

以下は自分のメモのようなものです。

続きを読む

〈リビング東京Web〉9月の地域特派員記事

9月最終日は台風24号が猛威を振るい、東京は暴風雨の真っ只中です。
今年は台風が日本を脅かし、北海道、インドネシアでも地震…、日常が決して普通のことではないと肝に銘じながら。
9月に〈リビング東京Web〉で書いた地域特派員記事の、振り返りを。


【銀座】カフェ探し?「アンドコーヒー メゾンカイザー」に行ってみて! | リビング東京Web

f:id:yos813:20181001005706j:plain
近頃の銀座には落ち着ける場所がなかなかないのですが、ここは一人で気軽に休憩&ゆっくり時間を過ごせるのでおすすめです。多少歩くけど、行列のスタバや窮屈なカウンター席でくつろげない時間を過ごすよりとても生産的です。
この時はキャノンデジタルハウス銀座で、夏休みの小学生向けワークショップに参加した後だったので娘と一緒だったのですが、クロワッサン好きの子にも好評いただきました。店内はもとより、トイレがキレイってとこに感動していました。チェックがぬかりない子です。でもホント、そこが安心感には大きくつながりますよね。
メゾンカイザーですが、今週の「カンブリア宮殿」にて取り上げられていました。

www.tv-tokyo.co.jp2記事でも触れたのですが、木村氏のストーリーがあってのおすすめだったのです。渋谷の新業態店舗が注目され、こっちは今まで通り程よく空いてるといいなぁ、なんてこっそり思っていたり…。


【銀座】速報9/13開店!高級食パン界に水にこだわる「に志かわ」が新規参入 | リビング東京Web

f:id:yos813:20181001005805j:plain
開店の日を覚えていたのと土地勘があったので、つい並んじゃいました。ご近所のおばさまが仕切りが悪いとご立腹でしたが、わりとスムーズに買えた方かと。
高級食パンをそれとして買うのは初めてでしたが、正直に、美味しかった!800円でもリピートしたい、と思えるレベルでした。今度は予約して車で通る時とかに寄ろうと思います。なにせずっしり重いので。
先日やはり直近にオープンした「俺のGrill&Bakery」大手町店をたまたま通ったら、Bakeryの方はとても空いていたのですが、お値段が900円か1000円で、躊躇しちゃいました。「俺の〜」は予約システムが充実してて便利そうなので、いずれは食べてみたいところ。

【永田町】麗しのドーナッツ「ホーカスポーカス」で魔法にかかるひと時を | リビング東京Web

f:id:yos813:20181001005914j:plain
幼馴染とゆっくりできた昼下がりの思い出です。赤ちゃんの頃から知ってて、こうして今も会って話せるって関係がすごい。ともに子育てするようになり、互いの家族もよく知る仲、大切にしたいです。
とはいえそうそう会える訳でもないので、ランチの後の貴重な時間をよもやま話でゆっくり過ごすのにもってこいなお店だと思い。読者にもそういう時間を持ってもらいたいなぁ、という気持ちで書きました。

 

以上、9月の3本でした。
どうせ書くなら表面的なものではなく、腹落ちさせてから、と思うとそうそう量産できないものなんですね。気負わずに、でもストーリーのあるおすすめ記事を書いてゆきたいと思いました。
さて10月。より地元に近い地域をもっと知りたいなぁと思っています。