yotsuさんのお気楽ライフシフト

40代からのお気楽ライフシフトを探求、記録するブログです。

映画「Most Likely to Succeed」から教育について考えた

f:id:yos813:20181024011215j:plain

今週月曜の朝から繰り出したのは、こちらのイベント、第10回 未来の学びを語ろう! “Most Likely to Succeed”上映会です。

glocalcafe.jp

平日午前の開催が今の私、子持ち主婦にとっては動きやすい。内容はもちろん、外苑前の会場にも興味がありました。小春日和の気持ちいいお散歩がてら、訪れたのはこんなところ。

f:id:yos813:20181024011255j:plain

GLOCAL CAFE(グローカル カフェ)詳しくはこちら

創業80年にもなる教育語学系出版社・三修社さんが2016年からはじめているコミュニケーションスペース。理念も中身も企画コンテンツも素晴らしいので、老舗出版社にしてどうして生まれてくるのか…そんなことにも興味津々です。

冒頭写真のように前方は座椅子席のリラックス空間、私は後方チェア席でドリンクを飲みながら、ゆったり映画鑑賞できました。

さてその映画。教育ドキュメンタリー“Most Likely to Succeed”についてはこちらとトレーラーでなんとなく判るかと。

youtu.be

冒頭から出てくる少女に娘を重ねてしまい、引き込まれました。
デトロイトのハイスクールでの実験的な教育に関するドキュメントがメインなのですが、丁寧な作りでわかりやすいし、じんとくるし、気づきだらけでした。

映画の後は、数人でディスカッションします。
私がご一緒したのは、「名古屋から学びにいらっしゃった私立中高一貫校の先生」、「某国営放送の教育関連担当ディレクター」、「外国育ちで日本で起業されてる二児のお父さん」、と普段出会えない方ばかり。立場は違えど皆さんの自分ごと感がびしびしと伝わってきました。

「明日につながるネクストアクション」をテーマに、皆さんのバックグラウンドや問題意識を伺ってたら時間が全然足りなかった…。でも具体的アクションを1つでも考えること、人の意見を聞くこと、語り合う体験をすることで今観た映画がより深まった実感がありました。そしてグループごとに発表するという形式は、議論の方向づけとして近頃よく見ますが、よく出来てるなぁ、と改めて。そしてまさに、このアクティブラーニング(主体的で対話のある深い学び)に慣れてないことは私たちの受けた教育や環境に起因しているし、これから必要な能力として見直されているのです。
他のグループも教育者や起業家さん編集者さんなど、忙しいのに平日午前に集まり学ぶ姿勢に感動する私です。(あれ?主婦いないじゃん…。恐らく、こういった機会に触れずに日々子育てに追われているのが実情なんじゃないかな。実際目の前の、明日の宿題をやらせることや、習い事や、子ども関連タスク山盛りだもの。)

私のネクストアクション「子どもと一緒に“なぜ?”を考える」は、日々への反省、自戒を込めて。今の私は子どもと一緒にイチから学んでいきたいマインドですし。

「なんで宿題しなきゃいけないの!?」「明日学校で困るでしょ‼」という不毛かつ消耗する会話を減らさねばなりません。

半径5メートルしか目が向かない自分の残念さは置いておいて、他の皆さんから「私たち大人がゆとりを持つ」「好奇心を持ち続ける」「自分の好きを見つける」「何をやらせないかを決める」など具体的なヒントをいっぱいもらえました。こういった意識の方々がいると知るだけで、勇気を持てるものです。

教育機関や学校でも、すでに一部では公に改革がはじまっていることも知りました。千代田区立麹町中学校や、UWC ISAK Japan軽井沢風越学園佐久穂町イエナプランスクールなどの新しい取り組みは長野が進んでいる、とか。まだ個人の先生、教育者単位ではあっても様々な現場があるとの情報も。

映画でも言っていたけど、改革の答えは15年後に出る、だけど社会がこれだけ変革しているのに教育が変らないでいい筈がないのは、誰でもわかると思います。

2020年の教育改革に取り入れられる「主体的・対話的で、深い学び」とはどういうことなのか、アンテナを張って注視していきたいし、黙ってても情報は流れてこないと感じます。ただ流れは確実にあって、旧来制度からの移行の真っ只中にあることはメリットなんだと信じたいし、親がいわば洗脳教育から脱しない限り、柔軟に対応することができません。

ちょうど明日から小学校の学校公開が始まります。現状観察からですが、今までと見方を変えていこうと思います。

映画をきっかけに、未来の学びを語る。
そんなツールとなる映画の可能性も感じつつ、広く見てもらいたい映画でした!

 

11月、12月のGLOCAL CAFEさんでの上映会は平日夜にあるそうです。

peatix.com

その他、全国の上映会開催情報など。

www.futureedu.tokyo