yotsuさんのお気楽ライフシフト

40代からのお気楽ライフシフトを探求、記録するブログです。

編集・ライター養成講座に通ってる話

f:id:yos813:20180911103407j:plain

6月から宣伝会議の「編集・ライター養成講座」に週1で通っています。

申し込んだのは会社を辞める前の4月だったかな、公開無料講座の2回目に行って、その場で申し込んでいました。半年間の全40回、週1で2コマなので、20回通ううちの約半分がもう終わってしまいました。

宣伝会議の実績と知名度で、講師は錚々たるメンバー、お名前を知っていた方もそうでない方も、「まともに知らなかった自分バカ!」と毎回じくじたる思いになっております。そのお一人お一人から派生する学びが多過ぎて、毎週追いつくのが大変です。

一方の生徒さんも刺激的です。10代から50代まで幅広いけど、主に20〜30代は実務のための向上心だったり、本気でライター・編集者になりたい!という志の超高い人たちが集まってる印象です。講師の一人、日経BP品田英雄さんが「ここには変な人しか来ない」と仰っていましたが、なるほど納得、な奇抜な方も多いです。個性やクセも既にあるのになおかつ基礎力を学ぼうというところ、いつも見上げてしまいます。

私も前職では、チラシの原稿やコピーを書いたり、ブログやSNSを書いたり、商品作りのためライターさんに執筆を依頼したり、と編集者としての仕事もしていたのですが、心構えがぜんぜんなってなかったし、実践できる場があったのにもったいなかったと申し訳ない気持ちに。それに気づけない位、環境が甘かった…。

もっと早く出会ってはいたかったけど、私のキャパ的には時間も気持ちも余裕がないと、インプットの量と質に追いつかなかったと思います。実際、宿題の課題に対する添削、卒業制作も本格的になってるので、適当にやってしまったら、もとを回収できません。 

講座きっかけで、明らかに世界が広がっています。ヒトもコトも新たな発見・知見がどんどん入ってきて、優先順位をどうつけるかが課題です。

講義の内容は公開不可とはいえ、自分の身になったこと、身につけたいことは、形を変えてアウトプットしていくようにしたいと思います。

 

以下、追いつきたい気持ちが高まった講師の方々です。

文章を書くことに命を削る、山田ズーニーさん(@zoonieyamada

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)

 

 企画発想力で本屋B&Bを立ち上げた、博報堂ケトル・嶋浩一郎さん。

嶋浩一郎のアイデアのつくり方 (ディスカヴァー携書)

嶋浩一郎のアイデアのつくり方 (ディスカヴァー携書)

 

 元AERA編集長、BUSINESS INSIDER JAPAN編集長の浜田敬子(@hamakoto)さん。

www.businessinsider.jp

株式会社アソボット代表の伊藤剛氏。

他にもまだまだいらっしゃるし、今後出会う講師陣にも期待大です!

www.sendenkaigi.com