yotsuさんのお気楽ライフシフト

40代からのお気楽ライフシフトを探求、記録するブログです。

7月に何をしていたかというと

7月が終わりそう…一体何をしていたのか。35℃超えの猛暑が続いてるうちに小学生は夏休みに突入、もう台風がきたりもしています。
写真は海の日に一泊でお気楽キャンプ、その帰りに立ち寄った埼玉県飯能市にあるトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園。いるだけで汗が吹き出る暑さだった、という思い出の一枚ってことで。

f:id:yos813:20180726092617j:plain

7月を振り返ってしまうと、自分のための活動がインプットに偏りがちに。家にこもってのインターネット世界はまったく飽きない情報ばかりで、一方リアルで学びの場に参加しては刺激を受けまくるけど、情報を整理し自分向けに取捨選択していかないと、追いつきません。特に私は寝ては忘れてしまうので、また入れてっていう悪循環。アウトプットして定着させる必要もあって、やはりリアルで人と話したり、書いたりですね、ブログも放置してちゃいけません。

その他にも何かはしていた証ってことで、7月からWeb媒体「リビング東東」で地域特派員の記事を書きはじめました。そこまでの経緯や記事について書いておこうかな、と思います。

地域特派員とは何ぞや?

それまでの生活ではあまり目に入らなかったのだと思うのですが、退職の決意を固めた4月頃、ポスト投函されているフリーペーパー「リビング新聞」の紙面で「地域特派員」なるものを募集していて、辞めたら暇になるしできそうかな?とメール応募しておいたのでした。
で、タイミング良く最終出社の翌週に集団面接があったのですが、退職ホヤホヤというネタと、自由になった喜びで意気揚々としていたことと思います。新しい世界に足を踏み入れる感覚もあって、様々な背景をお持ちの同年代の女性たちのお話に勇気をもらったし、アクティブな主婦のあり様も素敵だな、と思った次第です。決定後には研修があり、媒体特性や記事の書き方、ノウハウなんかも教えてもらえて、とても勉強になりました。

「お役立ち地域情報サイト」という位置づけの中で、地域毎に特派員を配するのですが、そのうち「東京」は最も情報過密なエリアです。その分競合も多いけど、何より東京が好きな私としては、住んでる地域の情報を発見して発信していいなんて楽しそう!というノリです。地域特派員制度は2012年から始まって第7期だそうですが、いまや口コミサイトやキュレーションメディアが乱立する中で、どう継続している事業かを肌で感じられそうだし、そういう意味で社会の一部と早々に接点が持ててるのは有り難いことです。

いただいた名刺に「地元情報をシュフ目線で発信!」と書いてあることに今頃気づきました。 こと私に関しては、たまたまアクティブに発信できる状況にある主婦(あまり使いたくない言葉ではありますが)として、敢えて仕事ではない事をいいことに、アクセスを集めたいビジネスを飛び越えて、伝えたいと思う情報を届けられる人たちがいるならば、そっちを直接目指して楽しんでみたいと思います。

特派員No. 653 yotsuペンネームで活動します。プロフィール画像は友人に作ってもらいました。ありがたい!このブログでも追って連動させようと思っています。

7月アップの記事3本

【西大島】ミシュランガイド掲載店!クチーナシゲで至福の1000円ランチ

1本目は地元で確かな情報を、と思っていて以前「アド街」大島で取り上げていたお店にしました。最初は夫と2人で偵察に行った上で、二度目は1人で、成り行きで店主に取材までしちゃった入魂の記事となりました。

 

【住吉】ランチに自信あり!「&ラウンジ」でご近所カフェ端会議のススメ

2本目は同マンションのママ友と平日ランチ行きたいね〜、とニューオープンを話題にしてたお店。この「地元で子なしの平日ランチ」っていうのは直近で叶えときたかったちょっとした夢みたいなもんで、自分に余裕ができたことで、働いてるママ友のたまの休みを狙って能動的に成立させたものです。ここも2回訪問の上で執筆。

 

【日本橋浜町】本格ドイツパンの店タンネ 大充実のイートイン利用法

昨年くらいから浜町の美容院に変えたのは、日本橋人形町・浜町・水天宮あたりの街が変化に富んで楽しそうだからってゆうのもあって。美容師さんも近場のおすすめを教えてくれるし、特集の雑誌を貸してくれます。毎度散歩するのですが、ここはたまたま出会ったお店です。パン屋は書くの難しい面もあるけど、トライしていきたいですね。

 

1年間この場を借りて記事を書くことが、どういう形で自分に影響を与えるか、ワクワクするところです。
とはいえ今はがっつり娘に付き合う夏休み。自分のダラダラを棚に上げて、ラジオ体操にプールに宿題をさせ、イベントやお出かけもしたい、旅行計画も、予期せぬハプニングも(これは改めて)…、となると、夏休みは多忙極まりない!ぼちぼちマイペースでやっていきましょう。 

 

mrs.living.jp